ヴァルハラ・ライジング

投稿者: nilnozue

 

        先日、ヴァルハラ・ライジングって映画を見まして

    

原題:VALHALLA RISING
2009/デンマーク、イギリス 上映時間93分
監督・原案・脚本:ニコラス・ウィンディング・レフン
脚本:ロイ・ヤコブセン
撮影:モーテン・ソーボー
編集:マシュー・ニューマン
 
出演:マッツ・ミケルセン、マールテン・スティーヴンソン、ゲイリー・ルイス、ジェイミー・シーヴェス
(あらすじ)
長 きにわたって自分を奴隷として捕らえていたスコットランド人の族長を殺し、脱走に成功した片目の戦士ワン・アイ(マッツ・ミケルセン)。
少年アー(マール テン・スティーヴンソン)と連れ立って旅に出た彼は、聖地エルサレムを目指しているというバイキングの一団と出会う。
その後、彼らを乗せた船は前人未到の 大陸へと到着。やがて、大陸の思いも寄らぬ秘密が明らかになると同時に、バイキングたちはおぞましい運命と対峙(たいじ)し、ワン・アイは超自然的な力を 備えていた自分が何者であるかを知ることになる。(以上、シネマトゥデイより)
主演がマッツ・ミケルセン(007 カジノロワイヤルで悪役やってた人)
 目が印象的な俳優さんで、結構好きな方・・・・・
300とかタイタンの戦いとかみたいなの期待して見たのですけど・・・・
理解不能・・・・

 映像の感じとか、衣装とかも好みで、
序盤はねぇ〜、おもしろかったさ
囚われて鎖に繋がれて、無理矢理戦わされたりとか
そこから脱出して、復讐する当たりまでは・・・・・・
そこからの失速感がハンパなく、ダラダラと続いていきます
劇中の台詞で
『ここは聖地なんかじゃない、地獄だ。 』
ってあるのですが、この映画をみてるのが苦痛で地獄でした。
苦痛を味わいたい方は是非!!
Daughterオススメ!!

 
 
広告