フランシス・ベーコン展に行ってきました〜〜

投稿者: nilnozue

             昨日は豊田市美術館まで、足をのばして

        

フランシス・ベーコン展へ〜〜〜〜〜  

今回は一番下の娘も連れて・・・・・・
緩やかな坂を上っていくと

谷口吉生建築の美術館が登場します。

相変わらずの存在感!!
 
こういった美術館のある街はうらやましいですね!!
で、お目当ての
残念ながらベーコン展は撮影不可
当たり前か・・・・・・・
 

 アイルランドのダブリンに生まれたフランシス・ベーコン(1909‒1992)は、ロンドンを拠点にして世界的に活躍した画家です。その人生が20世紀と ほぼ重なるベーコンは、ピカソと並んで、20世紀を代表する画家と評されており、生誕100年となる2008年から2009年には、テート・ブリテン(英 国)、プラド美術館(スペイン)、メトロポリタン美術館(アメリカ)という世界でも主要な美術館を回顧展が巡回しました。

 ダミアン・ハーストやデヴィッド・リンチなども影響を受けたとのことで、
なるほど・・・・作品を観るとわかる気がします・・・・
一見するとグロテスクなんだけど、筋肉の動きや身体の歪みが
繊細に表現されていて、生を感じさせられる・・・・
シュルレアリスムが好きな人には是非です〜〜〜
で、美術館をでると
 
greenの斉藤さんに遭遇!!
やはり感度の高い方はきますね〜〜〜
少しハナシをしてわかれた後・・・・
嫁『どこのサロンの方なの???』
 
 ああgreenの斉藤さんだよ
嫁『だから髪が緑なんだ・・・』
お・おぅ・・・・
嫁『インナーも・・・・・』
・・・・・・・・・・・・
なんて会話があったのは内緒だw
 
駐車場に向かう途中に
 
 ジュース買ってと大泣きw
 次男のお迎えがあったので、結構タイトなスケジュールでしたが
楽しめました〜。
 
今日はThese new puritansの新作を
かの有名なエディ・スリマンのお気に入りで
先日3rdを発表したばかり・・・ホステスフェスでも来日してましたね〜〜
だいぶ独自路線に行ってしまって、脱落する人も多そうですが、
個人的には大好きな路線です・・・・・。
 
 


 
広告